札幌サウンドデモ7・5救援会

2008年7月5日、札幌で開催された「チャレンジ・ザ・G8 1万人のピースウォーク」のサウンドデモ部分への異様な過剰警備・弾圧があり、4名が逮捕されました(当日のまとめ)。しかしこれは逮捕というより拉致監禁と呼ぶべきまったく不当なものでした。警察に破壊されたレンタルのトラックはすぐには還付されず、トラックごと押収された荷物について札幌中央署の河田警備課長は「押収品ではない」と主張し、7日に返還するまで勝手に持ち去り所持する警察のドロボーぶりを自ら暴露。デモ直後にはウォーク参加者が札幌中央署前で抗議行動に尽力し、その日の初動救援を受け救援会が結成され早期釈放を追求、翌日よりカンパ要請を開始。弁護士もチームを組んで接見を開始、救援会とともに披逮捕者への支援を継続。7日早朝、検事送致(いわゆる送検)、救援会が中央署に駆けつけ押送時に激励、その後トラック以外の荷物を取り戻し差入ロイターのカメラパーソンのみ7日に検事釈放され、8日、ウォーク参加者の3名は地検に勾留を請求され、接見禁止処分付きで裁判官が認容勾留状は不当なものでした。また運転手への杜撰な押収品目録交付と警備課のウソ。9日、救援会が中央署の脇を通るデモ(12日)を申請・デモ呼びかけ。同日午後の記者会見後、署前で激励行動。10日、マニラで日本大使館抗議行動。11日、トラックが直接業者に還付される。運転手逮捕の押収品じゃなかったのか。12日国際連帯呼びかけ札幌で救援会のデモ、東京・大阪・京都・福岡で同日連帯行動、そしてベルリン、ソウルでも行動あり。中央署への抗議FAXキャンペーン(終了)。15日、勾留理由開示請求公判報告。16日、処分保留のまま全員釈放! 18日、報告集会。19日、抗議デモ。8月23日ふりかえる集会
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top
 
 

Protest statement aginst J5 police suppression

Challenge the G8 Summit, Peacewalk of 10,000 was done in Sapporo City on July 5. Various people participated in the rally held in Odori Park, and the walk became large-scale to reach 5,000 people eventually.

However, police charged the sound demonstration in the peacewalk where people gather with music thrown from the loading platform of a track build up with sound systems with extraordinary suppression. Though the peacewalk was permitted to include sound demonstration where some people get on the loading platform of the track for manipulating sound systems, four people were arrested in the situation where riot police and secret officers were mixed up a for attack in the demonstration.

This suppression that concentrated on sound demonstration done within the range of the permitted demonstration application is caused by the police violence on charge of “Violation of the Road Traffic Law”, “Violation of the Sapporo City demonstration ordinance”, and “crime of obstructing the performance of official duty”. The arrested are just DJs playing or driving the track, so they have no reason to be arrested. The Reuter camera person was accused of kicking the police, but media related personnel, one of eyewitnesses, deny it.

The exerciser of overwhelming violence is the police. For instance, they stopped the track forcely, broke the window with policeman’s club etc, and dragged out the driver while hanging him. This situation was exposed as Japanese police brutality again, through the report of independent media. We denounce suppression to the sound demonstration by the police, and demand such immediate releasing of all.
スポンサーサイト
   14:28 | Trackback:0 | Top
 
 
Trackback
 
http://j5solidarity.blog116.fc2.com/tb.php/12-4ce406b4
 
 
プロフィール
 

j5solidarity

Author:j5solidarity
札幌サウンドデモ7・5救援会
j5solidarity@riseup.net

 
最新記事
 
 
最新トラックバック
 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリ
 
 
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
 
 
QRコード
 
QRコード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。